超音波で看板の強度「見える化」、レガーロが補修事業

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

看板の製造・販売を手掛けるレガーロ(東京・世田谷)は、小売店や外食店の屋外看板の点検・改修事業を強化する。このほど老朽化した看板の補修サービスを始めた。看板の劣化状況を点検するサービスと合わせて売り込み、受注件数を2020年9月末までに現状の5倍にすることを目指す。超音波検査など最新技術でリスクを可視化できるとして売り込み、頻発する台風など自然災害による看板の落下・倒壊懸念に対応する。

小売店や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]