「実業界の知恵」求める日銀 潜む審議委員人事巡る思惑

日銀ウオッチ
2019/11/7 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

このところの金融市場をみると、中央銀行の政策変更は相場の変動要因として「脇役」になっている。10月末には日米中銀の会合を受けて日米金利差が縮まったものの、対ドルの円相場は円安に振れた。材料は米国経済の好調さを示す統計発表と米中貿易戦争を巡る報道だった。日銀内では「実務経験を踏まえた議論が一段と求められている」との声が漏れるが、審議委員人事をにらんだ地ならしとの見方もある。

「世界経済は大変目まぐ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]