スカパーJSAT HD、光再送信サービスの詳細情報を開示

BP速報
2019/11/6 12:40
保存
共有
印刷
その他

スカパーJSATホールディングス(スカパーJSAT HD)は5日、子会社のスカパーJSATがNTT東日本およびNTT西日本と共同で提供する光回線を使った地上波・BS放送の再送信サービス(光再送信サービス)の接続世帯数に関する詳細情報を発表した。

従来、光再送信サービス全体の接続世帯数(累計)のみを、有料多チャンネル放送サービス「スカパー!」の加入件数に関する発表資料の注釈に記載していた。今後は月に1回の発表資料に、新規加入件数や解約件数、純増件数などの動きも含めて光再送信サービスに関する詳細情報を記載する。

スカパーJSAT HDは、2019年9月に光再送信サービスが現時点で放送されている新4K8K衛星放送の全チャンネルの受信に対応したことから、光再送信サービスへの注目が今後さらに高まると予想する。「日本全国約3000万の接続可能世帯に向けて拡大を目指す」としている。

スカパーJSATの19年10月末現在における光再送信サービスの接続世帯数は228万3357件だった。新規加入件数は1万6421件、解約件数は6713件で、前月比9708件の純増となった。解約率は0.3%だった。光再送信サービスの解約率は、「スカパー!」の解約率(2.6%、契約者数ベース)を下回っている。

(日経 xTECH/日経ニューメディア 長谷川博)

[日経 xTECH 2019年11月5日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]