外国人、治療受けやすく 大阪に専門外来、多言語対応

2019/11/6 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

訪日観光客や外国人労働者の増加で、外国人患者の受け入れ強化が医療機関の課題になっている。関西国際空港に近い総合病院は今年3月、外国人専用の外来を設置。大阪府は6月、多言語の遠隔通訳が可能なコールセンターを設置したほか、外国人対応に慣れていない医療機関がトラブルなどを相談できる窓口をつくった。いずれも全国的に珍しい試みという。(丸山景子)

8月中旬、大阪府泉佐野市のりんくう総合医療センター。外国人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]