米の対中赤字3.1%減 9月、制裁関税で輸出入とも減

米中衝突
貿易摩擦
2019/11/5 23:26
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が5日発表した9月の貿易統計(通関ベース、季節調整済み)によると、対中国のモノの貿易赤字は280億2800万ドル(約3兆500億円)で前月比3.1%減った。関税をかけ合う貿易戦争の影響で、輸出と輸入のいずれも縮小した。

制裁関税の影響で9月の米の対中貿易赤字は3.1%縮小した(米フロリダ州の港)=ロイター

中国からの輸入は4.9%減の370億ドル。9月発動の「第4弾」制裁関税を避けるために8月に増えた「駆け込み輸入」がなくなり、大きく落ち込んだ。対中輸出は10%減の90億ドルだった。中国の報復関税が影響したとみられる。1~9月期でみると、対中輸入は前年同期比13.5%減、輸出は14.6%減で、いずれも大きく縮小している。

9月の対日本の貿易赤字は59億ドルで3.0%縮小した。赤字は中国、メキシコに次ぐ3番目の大きさだった。

サービスを含む米国全体の貿易赤字は525億ドルで4.7%縮小した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]