RCEP インド巡り綱引き 日本、対中国で連携期待

2019/11/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=辻隆史、馬場燃】日中韓など16カ国の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉は4日に首脳会合を終え、年内妥結を見送った。関税削減に慎重なインドの扱いを巡り紛糾したためで、交渉からのインドの離脱論も浮上した。日本は一部の国が唱える「インド抜き」合意に反対しており、広域経済圏の主導権をめぐる綱引きも顕在化しつつある。

交渉各国は4日、首脳会合後の共同声明で、2020年の署名をめざし、協…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]