造園に庵治石を 高松の石材加工、墓石以外の用途開拓

2019/11/6 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高松市の特産品で主に墓石の用途だった庵治(あじ)石の用途を広げようと、石材加工の三好石材(高松市)は造園分野への販路拡大に乗り出した。戦国時代の城の石積み技術を持つ建設会社と講習会を企画し、石を使った庭や公園づくりなどの魅力を伝える。安価な輸入品の流入で墓石の需要が落ち込む中、新たな販路拡大の一環だ。

10月、高松市内に北海道や神奈川などの造園業者や石材加工業者が、33人集まった。戦国時代の築城…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]