「5Gで社会変革起きる」新経連の三木谷代表理事

5G
ネット・IT
モバイル・5G
2019/11/5 20:39
保存
共有
印刷
その他

IT(情報技術)企業などで構成する新経済連盟の三木谷浩史代表理事(楽天会長兼社長)は5日、次世代通信規格「5G」について「スマホがスーパーコンピューターになり、社会変革が起きる」と述べた。楽天はクラウドを使った「仮想化」と呼ぶ世界初の技術で低コストの通信網を整備中だが、「世界が不可能ということに日本企業がチャレンジしていく」と強調した。

新経済連盟の三木谷浩史代表理事は日本経済の成長に「徹底的な規制改革が必要」と訴えた(5日、大阪市)

大阪市で開いた新経連のイベント「新経済サミット」の講演で語った。532社が加盟する新経連はスマートシティー、シェアリングエコノミー、移民政策などの推進を提言している。三木谷氏は日本の成長には「徹底的な規制改革が必要だ。日本は2周も3周も遅れている」と強調した。

同日の別のセッションでは海外からみた関西の魅力、世界と戦う事業承継、公共分野での最先端テクノロジーの活用などを議論した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]