元徴用工への寄付金提案 韓国議長、両国企業と個人で

日韓対立
2019/11/5 20:19
保存
共有
印刷
その他

20カ国・地域(G20)国会議長会議のため来日中の韓国国会の文喜相議長は5日、都内の早稲田大で日韓関係について講演した。韓国人元徴用工らの訴訟に絡み、日韓の企業と個人からの寄付金を元徴用工らに支給する法案を公式に提案し、7月に正式に解散した慰安婦財団の残金も充てるべきだと述べた。

韓国の文在寅政権は6月、日韓企業が賠償相当額を出資する案を提示し、安倍政権は即座に拒否した。一方原告側は被告の日本製鉄(旧新日鉄住金)などの韓国内資産を差し押さえ、裁判所で売却手続きが進んでいる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]