民泊 災害時は避難所、徳島県阿南市で津波など備え
ウエーブ徳島

2019/11/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

普段は民間が運営する宿泊施設、だが災害発生時には直ちに自治体の管理下に置かれ避難所を補完する施設になる。そんなユニークな仕組みの施設が徳島県阿南市で広がっている。今年度には5軒目が開業する見通しだ。地震や台風による大雨など災害の頻度が上がり、避難生活を強いられる人たちが増える中、徳島発の新たな防災の取り組みに注目が集まる。

徳島県は全域で南海トラフ地震の防災対策推進地域の指定を受け、中でも沿岸部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]