めりけんや、今年は「へぎそば」採用
年越しそばと年明けうどんのセット

2019/11/5 19:46
保存
共有
印刷
その他

JR四国グループで讃岐うどん店を経営する「めりけんや」(香川県宇多津町)は、年越しそばと年明けうどんがセットになった商品の販売を始めた。今年からセットのそばには新潟県十日町市の名物「へぎそば」を採用し、讃岐うどんと一緒に地域の名物を発信する。

年越しにはへぎそば、年明けには讃岐うどんが楽しめる

新商品「年越しそば&年明けうどんセレクト」には、そばと紅白のうどん2人前ずつと、つゆがついて1000円。高松駅にある高松キヨスク銘品館やキヨスク各売店で、1月末まで販売する。

年明けうどんとは、讃岐うどんの関係団体が普及を進めている新たな食習慣で、年始に赤いトッピングを添えたうどんを食べる。へぎそばは海藻の布海苔(ふのり)をつなぎに使用した歯応えが特徴で、玉垣製麺所(新潟県十日町市)が製造する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]