サタケ、非常食用のパンを発売

2019/11/5 19:45
保存
共有
印刷
その他

精米機メーカーのサタケ(広島県東広島市)は非常食用のパンを発売した。調理が不要で5年間保存でき、1個につき約500キロカロリーをとることができる。価格は20個で税別9600円。同社の主力は農家や精米工場への精米機の販売だが、個人向けの商品を新たな収益源に育てようとしている。

サタケはこれまでお湯や水で調理できるコメやパスタの非常食を手がけていたが、パンの非常食を販売するのは初めて。同社の公式サイトで取り扱う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]