ダイイチ、税引き利益6%減 19年9月期

2019/11/5 19:17
保存
共有
印刷
その他

食品スーパー中堅のダイイチが5日発表した2019年9月期の単独決算は、税引き利益が前の期比6%減の7億5000万円だった。調達コストの見直しなどで利益率が改善し、経常利益は増えたが、減損損失を計上した結果、最終減益になった。売上高は微増の404億円。

20年9月期は販売競争の激化を踏まえ、数店で改装などを行う予定だ。税引き利益は前期の減損損失がなくなる反動で、17%増の8億8000万円を見込む。売上高は1%増の406億円、経常利益も1%増の13億6400万円となる見通し。年間配当予想は1円増の14円。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]