京都商議所新会頭に塚本氏 創業の京都、再興へ布陣

2019/11/5 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都商工会議所の会頭が13年ぶりに交代する。4期を務めた立石義雄会頭(80、オムロン名誉会長)に代わり、副会頭を務める塚本能交氏(71、ワコールホールディングス会長)が2020年4月に新会頭に就任する。副会頭を務めた重鎮2人が退任する一方、60歳代の新たな副会頭2人を選任した。次代の京都を担うスタートアップ企業の育成を加速する。

塚本氏は5日の臨時議員総会後の記者会見で、「京都は海外や東京、大阪…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]