石垣部会に謝罪 名古屋市長、名古屋城復元巡り

2019/11/5 18:46
保存
共有
印刷
その他

名古屋市の河村たかし市長は5日の記者会見で、名古屋城の石垣保全を議論する市の有識者会議「石垣部会」の委員と、4日に城内で面会したことを明らかにした。河村市長は2022年末の完成を断念した天守閣の木造復元などを巡り、「意思疎通がうまくいかなかったので申し訳なかった」と謝罪したという。

天守の解体許可の是非を判断する文化庁は市に対し、石垣部会の理解を得て、解体と復元を一体で進めるよう求めている。河村市長は「(石垣部会と)相談しながらやっていこうということになった」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]