/

この記事は会員限定です

室蘭やきとりの味守る、情報発信やメニュー開発

(挑む)

[有料会員限定]

室蘭やきとりの老舗「やきとりの一平」の3代目。国際結婚してカナダで12年間過ごしたが、2017年に2代目だった父が亡くなり、北海道室蘭市に戻った。事業承継に苦労した経験から「次の世代にバトンをきっちりつなぎ、室蘭のソウルフードを守りたい」と話す。

室蘭やきとりは鶏肉ではなく、豚肉を使う。豚肉とタマネギを串焼きにし、タレと洋辛子をたっぷり付けて食べる。市内にやきとり店は多いが、その代表格が1950年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り389文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン