大阪メトロが民泊参入 21年大阪・浪速区で

2019/11/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)は民泊事業に参入する。大阪市浪速区のマンションを20億円強で購入。営業規制がない特区を活用して、2021年2月ごろの開業を目指す。年2億円程度の賃料収入を見込む。急増する訪日客の需要を取り込み、沿線の活性化につなげる。不動産など非鉄道事業を拡大し、バランスの良い収益体質を構築する狙いもある。

大阪メトロの河井英明社長が5日、日本経済新聞の取材に応じ、「鉄道やバスと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]