ノーベル賞吉野氏を表彰 愛知県と名古屋市

2019/11/5 17:47
保存
共有
印刷
その他

愛知県は5日、ノーベル化学賞受賞が決まった旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)に県学術顕彰を贈ると発表した。吉野氏は2017年から名古屋市の名城大で教授を務めており、市も同日、市学術表彰を授与すると明らかにした。

大村秀章知事は記者会見で「リチウムイオン電池はIT機器や自動車の電動化にも欠くことができない技術で真のイノベーションだ」と研究成果をたたえた。河村たかし市長も会見で「名古屋からノーベル賞受賞者が出た。大変めでたい」と喜んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]