神奈川県、台風復旧に装着型ロボット無償貸与

2019/11/5 19:16
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は台風19号の災害復旧を支援するため、サイバーダインから装着型ロボット「HAL」(腰タイプ作業支援用)を借り受け、相模原市災害ボランティアセンターに計3台を無償で貸し出した。

装着すると、動きをサポートして腰の負担が減る

HALは腰に装着すると、皮膚に貼るセンサーが体の動きを検知し、かがんだり物を持ち上げたりする一連の動作を電動でサポートしてくれる。ボランティアに装着してもらうことで腰の負担を減らし、土砂や浸水家具を運び出す作業などを効率的に進めることが期待できるという。

貸与期間は12月1日まで。必要に応じて貸与期間の延長や貸与台数の増加を検討するという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]