日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月22日 148.343 +0.018

[PR]

商品ニュース

カーシェア、台風で利用率上昇 非常時の通勤手段にも
サービスウオッチ

2019/11/5 16:55
保存
共有
印刷
その他

カーシェアリングが非常時における通勤や移動の手段としても利用が進み始めている。首都圏を襲った台風15号で昼ごろまで鉄道の運行が乱れた9月9日には、カーシェア車両の貸出数が前の週の平日に比べ3割増えた。利用は午前中に集中し、鉄道の代替手段として多く使われたもようだ。

オリックス自動車によると、9日のカーシェアの利用は午前6~10時に集中した。同社カーシェアリング部の中西淳部長は「医療従事者や会社役員など勤務先に行く必要性の高い職種の利用者が増えたのではないか」とみる。

カーシェアに比べて、同じ9日のレンタカーの貸出数は前週とほぼ変わらなかった。中西部長は「レンタカーには営業時間の制約がある。カーシェアは24時間利用できるため使いやすかったのでは」と指摘する。

一方、同じく首都圏を襲った台風19号が過ぎ去った3連休明けの10月15日、カーシェアの利用は9月9日より2割少なく、平常時と変わらなかった。「同じ平日だが、10月15日は台風が過ぎてから日数がたっており、運行ダイヤに大きな乱れもなかった」(同社)

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム