ブレグジット党、離脱派を分断も 英議会6日解散
ジョンソン氏の合意案破棄を要求

英EU離脱
2019/11/5 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】英議会下院は6日、正式に解散し、各党が欧州連合(EU)離脱を争点とする選挙戦に入る。足元の支持率ではジョンソン英首相率いる保守党が、EUと新離脱協定案で合意した実績を武器に頭一つリードする。だが、早期のEU離脱を掲げるブレグジット党が新たな離脱案では不十分だとして、同案を破棄するように訴え始めた。離脱派の有権者が分断されれば、保守党にとっては思わぬ逆風となる。

12月12日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]