/

この記事は会員限定です

ブレグジット党、離脱派を分断も 英議会6日解散

ジョンソン氏の合意案破棄を要求

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】英議会下院は6日、正式に解散し、各党が欧州連合(EU)離脱を争点とする選挙戦に入る。足元の支持率ではジョンソン英首相率いる保守党が、EUと新離脱協定案で合意した実績を武器に頭一つリードする。だが、早期のEU離脱を掲げるブレグジット党が新たな離脱案では不十分だとして、同案を破棄するように訴え始めた。離脱派の有権者が分断されれば、保守党にとっては思わぬ逆風となる。

12月12日の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン