伊藤忠系、豚の重さ一瞬測定 AIで誤差4.5%内

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠飼料(東京・江東)とNTTテクノクロス(東京・港)が豚の体重を撮影画像から一瞬で測定できる技術を開発した。撮影から3秒足らずで人工知能(AI)が推定値を導き、誤差も4.5%以内に抑えた。養豚農家では1頭ずつ体重計に乗せているのが現状で、重労働だった作業をデジタル化する。データが蓄積されるほど測定精度が磨かれ、農家は重荷から解放される。

「デジタル目勘(めかん)」は、豚の3次元(3D)データ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]