イオン、電子マネーWAONで首里城再建支援

サービス・食品
2019/11/5 15:28
保存
共有
印刷
その他

イオンは電子マネー「WAON(ワオン)」のご当地版「首里城ワオン」の寄付金額比率を通常の10倍、1%に引き上げた。10月31日未明に起きた火災で正殿などが焼失した首里城(那覇市)の再建を支援する。寄付金額比率を10倍に引き上げて地域の支援に充てるのは初めての試みだという。

イオンの電子マネー「WAON」のご当地版「首里城WAON」のイメージ。寄付金額の比率を通常の10倍に引き上げて首里城再建を支援する

11月1日から2020年2月29日までの利用が対象となる。ご当地ワオンは利用金額の0.1%を地域支援のために寄付するしくみ。全国46都道府県対象に151種類が発行されている。発行手数料は1枚300円。11月1日からイオンの店頭で「首里城支援募金」もあわせて実施している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]