Bダッシュキャンプのピッチコンテスト、Anyflow優勝

2019/11/5 15:13
保存
共有
印刷
その他

ベンチャーキャピタル(VC)のBダッシュベンチャーズ(東京・港)は起業家イベント「Bダッシュキャンプ」を、福岡市で開いた。全国の有望スタートアップ16社によるプレゼン大会「ピッチアリーナ」では、ソフトウエアをクラウド経由で提供する「SaaS」(サース)を統合管理するAnyflow(同・目黒)が優勝した。

起業家イベント「Bダッシュキャンプ」のプレゼン大会ではAnyflow(写真右が坂本蓮社長)が優勝した(福岡市)

同社が提供するサービス「Anyflow」は、メールやカレンダーなど複数のサースを連携させて情報を同期できる。専門的なプログラミング知識のない人でも簡単に使える点などが評価された。

大会には、対話アプリ「LINE」で希望日時や場所を入力するとレストラン予約ができるサービス運営のビスポ(同・渋谷)なども出場した。5分間の制限時間で自らの事業について説明し、審査員らが事業の将来性を評価した。

Bダッシュキャンプは今回で15回目となった。会場には多くの起業家やVC関係者らが集まった。スポーツビジネスや持続可能な開発目標(SDGs)など、最新のスタートアップ業界の動向についてのパネル討論も開かれた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]