茨城の外食チェーン、坂東太郎 老舗菓子店を再建へ

2019/11/5 15:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外食チェーンの坂東太郎(茨城県古河市)が老舗菓子店の再建を進めている。35億円の負債を抱え会社更生法の適用を受けた2社を新会社で引き継ぎ、店舗削減など経営の効率化や、新商品の開発や地域との連携を実現しつつある。従業員の雇用を続けながら抜本的に体質を改善する、そんな高いハードルを乗り越えようとしている。

坂東太郎が再建を引き受けた2社は、ともに栃木県小山市にある和菓子販売の蛸屋菓子店(たこやかして…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]