/

肥後銀行、熊本市北部の統括店舗を移転開業

肥後銀行は5日、老朽化した熊本市北区の清水支店を移転し、中央区の国道3号沿いに北熊本支店と名称変更して開業した。同支店は熊本市北部にある8支店を統括する機能を持つ。相続や事業継承の相談を受け付けるコンサルティングブースを充実させたほか、同行の情報発信や周辺住民らも利用できる60人収容のセミナー室を2階に備えた。

同日の開業式典で笠原慶久頭取は「親しまれる支店として、銀行、証券、信託のワンストップ営業態勢を確立し、高度なソリューションを提供していきたい」とあいさつした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン