/

この記事は会員限定です

会社を辞め、会社を買いました 病を機に「経営者」へ

[有料会員限定]

東京都内の駅前の雑居ビルにある小さなマッサージ店。石川拓真さん(仮名、51)は7月、この店を個人で買収し、経営者になった。

受付に座る石川さんは洗いざらしのシャツとジーンズに野球帽。イタリアンブランドのスーツに身を包み、外資系保険会社で働いていた2年前までとは別人だ。「昔の同僚が見たら驚くでしょうね」。帽子を取ると、髪が抜け落ちていた。がん治療の副作用という。

会社員時代は営業畑を歩んだ。新人時代から数千万円の予算を動かし、保険金詐欺集団を相手にしたこともあった。管理職になってからは夜中まで海外本社と折衝を重ね、終電に駆け込んだ。

月収は100万円を超え、ハード...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1671文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン