/

この記事は会員限定です

6期連続で売上高減 転機はユーザーとの対話だった

スノーピーク「楽しいまま! 」成長を続ける経営(第2回)

[有料会員限定]
日経トップリーダー

スノーピークはハイエンドなアウトドア用品を手がけるメーカーだ。売上高は2018年12月期で約120億円。東証1部に上場している。知名度は上がってきたが、初めて知る人もいるかもしれない。だからまず、会社の概要やこれまでの歩みを少しだけお伝えしておきたい。

2000泊以上キャンプをしたから見えることがある

最初に記しておきたいのは、スノーピークはこのところさまざまな改革を進めてきたという点だ。

それまで非上場のファミリービジネスだったのが、ここ数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1917文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン