秋田再生エネファンド、木材チップ生産会社に投資

地域金融
2019/11/5 15:00
保存
共有
印刷
その他

秋田県信用組合(秋田市)などが設立した「秋田再生可能エネルギーファンド」は、木材チップ生産会社のKSウッドソリューション(秋田県上小阿仁村)に3000万円を投資した。同社は木質バイオマス発電に使う木材チップを生産している。納入先との長期契約を結ぶなど地域経済への発展に貢献できると考え、ファンドの1号案件として投資を決めたという。

秋田再生エネファンドは2019年1月に設立。秋田県信組、子会社のけんしん元気創生(秋田市)、全国信用協同組合連合会、秋田県信用保証協会、FVC Tohoku(盛岡市)が出資している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]