/

この記事は会員限定です

RCEP、インド離脱なら枠組み崩壊も

[有料会員限定]

【バンコク=辻隆史】東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の枠組みはインドが離脱すると崩壊しかねない。今回までの交渉でインドを除く15カ国は関税や貿易ルールづくりといった大部分の項目でほぼメドをつけたが、巨大市場のインドが抜けると交渉の前提が変わり、いったん容認した関税自由化を撤回する国・地域が出るなど混乱する可能性がある。

今回、日本と中国、日本と韓国は2国間の本格的な関税交渉を行った。交渉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り450文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン