中国・小米、日本でスマホ参入 20年にも

ネット・IT
中国・台湾
アジアBiz
2019/11/4 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】世界スマートフォン4位の中国・小米(シャオミ)は2020年に日本市場に参入する。複数のスマホを投入し、連動して使うブレスレット型のウエアラブル端末なども用意する。日本市場は世界3位の米アップルが約5割のシェアを握る。小米は高性能と低価格を両立した製品を日本で販売し、アップルを追い抜くことをめざす。

小米で海外事業を担当する王翔高級副総裁が4日、日本参入計画を明らかにした。近く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]