G20国会議長会議 日韓議長は会談見送り 共同声明採択

2019/11/4 21:00
保存
共有
印刷
その他

20カ国・地域(G20)国会議長会議が4日、参院議員会館で開かれた。自由貿易の重要性や国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)などを議論した。「世界貿易機関(WTO)のルールと整合的でない措置や慣行を自制すべきだ」と訴える声明を採択した。

韓国からは文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が出席した。文氏は今年2月に天皇陛下(現在の上皇さま)による謝罪で慰安婦問題が解決すると発言して波紋を呼んだ。参院事務局によると、今回の会議で文氏は日韓関係に言及しなかったという。山東昭子参院議長はこれまで文氏に発言の撤回と謝罪を求めてきたが、納得できる回答がないため4日の会議に合わせた個別会談を見送った。

会議は2010年に始まり今回が6回目で日本での開催は初めて。日本を含む17カ国と欧州議会など2機関が参加した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]