官房長官 日本酒の輸出拡大検討 海外向け商品開発など

2019/11/4 19:00
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は4日、日本酒の輸出拡大に向けた対策を検討する考えを示した。「外国向けの新商品開発の支援や海外のバイヤーの日本への招請などの対策を早急に検討したい」と強調した。国税庁に設置した検討会で年内に具体策をまとめる。視察先の米子空港で記者団に語った。

鳥取、島根両県を訪れ、日本酒の輸出の取り組みを視察した。日本酒は昨年、輸出額が222億円と前年比19%で伸びたが、ワインなどに比べると海外で…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]