/

乾汽船の臨時総会、社長解任の株主提案を否決

外航海運・倉庫事業の乾汽船が4日開いた臨時株主総会で、筆頭株主で投資会社のアルファレオホールディングスが提案していた乾汽船の乾康之社長の取締役解任など、4議案全てが否決された。アルファレオは乾社長について「企業価値向上に資していない」などとし、臨時総会の開催を求めていた。

アルファレオは10月28日時点で乾汽船株を約28%保有している。両社は6月の定時株主総会で配当の増額や買収防衛策の導入などを巡り対立。乾社長の取締役再任への反対が約33%に上った。

4日の臨時総会では役員報酬の総額引き下げや剰余金の配当、自社株買いの3議案についても反対多数で否決された。臨時総会にはアルファレオも出席し乾汽船側と質疑応答が交わされたが、両社の認識や議論はかみ合わない部分も多かった。

アルファレオは提案した全議案が否決となったことを受け「大変残念。説明が不明確で、納得いかない回答が多々あった」とコメントした。出席した株主からは「こうしたことに時間を使わず、業績の向上に早く取り組んでほしい」などの声があった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン