RCEP「20年に署名方針」 ASEANの声明で明記

2019/11/4 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=辻隆史】東南アジア諸国連合(ASEAN)は3日、首脳会議後の共同声明で、日本や中国、インドなどを含めた16カ国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP)について、交渉各国が2020年の署名をめざす方針であることを明らかにした。ただ、足元ではインドが関税撤廃などへの慎重姿勢を崩していない。4日の首脳会合で妥結など一定の成果を打ち出せるかはまだ不透明な情勢だ。

ASEANの共同声明では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]