新たな英語試験 「期限ありき」の検討に危うさ
瓦解 英語入試改革(下)

大学
2019/11/3 21:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「英語民間試験の使い方は各大学バラバラ。よく理解してください」。10月27日、大手予備校の河合塾が東京都内で開いた説明会。2020年度に始まる大学入学共通テストの解説に保護者や高校生が聞き入った。5日後、民間試験の活用見送りが決まるとは想像もしなかったに違いない。

20年度の入試で民間試験活用を予定していた四年制大学は538校(全体の7割)。利用法は様々で、立教大や首都大学東京のように民間試験を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]