大手行の耐性審査 金融庁・日銀、海外発リスクに備え

2019/11/3 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁と日銀は大手行を対象に、財務の健全性を測るストレステストを共同で実施する。これまで各行がつくる独自の想定に委ねてきたが、両当局がつくる共通シナリオに基づいて結果を検証する。海外収益の比率が高まるなか、英国の欧州連合(EU)離脱など海外発のリスクの影響を受けやすくなっている。各行の課題を洗い出し、金融システム全体の安定性向上につなげる。

3メガ銀行と三井住友トラスト・ホールディングス、農林中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]