「最も偉大なW杯」日本大会評価 ワールドラグビー会長
45試合で観客170.4万人動員

ラグビーW杯
2019/11/3 13:52
保存
共有
印刷
その他

2日に閉幕したラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会などは3日、東京都内で大会を総括する記者会見を開き、延べ約170万4千人の観客を動員したと発表した。国際統括団体、ワールドラグビーのビル・ボーモント会長は「最も偉大なW杯として記憶に残る。日本は開催国として最高だった」と高く評価した。

アジア初開催となったW杯は、44日間で45試合の熱戦が全国12会場で繰り広げられた。8強入りを果た…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]