ニュース

フォローする

黒人初の南ア主将コリシ、先頭で体を張り勝利に貢献

ラグビーW杯
2019/11/2 23:16
保存
共有
印刷
その他

ベンチに下がった主将のフランカー・コリシは、勝利を確信したかのように試合終了前から静かに涙を流していた。初の黒人主将としてチームを率い、手にした南アフリカ3度目の優勝カップを感慨深げに高々と持ち上げる。「これまで味わったことのない境地。今までの人生でベストの経験だ」

南アフリカのコリシ主将にウェブ・エリス・カップを贈呈する秋篠宮さま

南アフリカのコリシ主将にウェブ・エリス・カップを贈呈する秋篠宮さま

チームの先陣を切って果敢にタックルを仕掛けてはイングランドの出足の速い攻撃をトーンダウン。勝利のきっかけとなったスクラムでも後列から味方を支え、頭から血をにじませながら体を張って勝利に貢献した。

チームは人種の融合が進む一方、母国では問題がまだ色濃く残る。「様々な背景があっても協力すれば目標を達成できる。国のために勝って誇りに思う」と喜びをにじませていた。

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
宝くじ収益金など公金に頼らずとも運営できるかが、次なる課題に(ラグビーW杯の決勝に詰めかけた観客)

 「食品の規制を緩和しました」――。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催中、大会組織委員会の告知が話題を呼んだ。禁止していた食料品の持ち込みを開幕4日目で認めたのだ。需要の読みが外れて上振れし、売店 …続き (2019/12/3)

ラグビーW杯の関係者が秋元克広札幌市長を表敬訪問した(左から嶋津氏、秋元市長、森氏)

 日本ラグビー協会の森重隆会長とラグビーワールドカップ(W杯)組織委員会の嶋津昭事務総長らが28日、秋元克広札幌市長を表敬訪問した。森氏は「W杯は大成功に終わった。開催都市が頑張ったおかげだ」と感謝の …続き (2019/11/28)

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は14日、ワールドカップ(W杯)日本大会での言動で7万ポンド(約980万円)の罰金を科したスコットランド協会が処分を受け入れ、反省を表明したと発表した。 …続き (2019/11/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]