ニュース

フォローする

南ア・ポラード22得点、正確なキックで得点王に

ラグビーW杯
2019/11/2 23:09
保存
共有
印刷
その他

「自分の限界は分かっている。どの距離、どの角度ならいけるかは分かる」。準決勝で南アフリカに勝利を呼び込んだSOポラードの右足は、世界一を決める大舞台でも健在だった。

後半、ペナルティーゴールを決める南アフリカのポラード

後半、ペナルティーゴールを決める南アフリカのポラード

前半は長短5本あったPGのうち4本を決めてチームの全12得点を稼ぐ。ハーフウエーライン付近であった後半最初のスクラムで南アが圧力をかけてイングランドの反則を誘うと、ここでの選択もPG。ポラードは変わらぬ表情とフォームで、約50メートルのキックをゴールポストの間にコントロールしてみせた。

試合終了までに8本のキックを決め、この日だけで22得点。今大会通算で69得点として、得点王に輝いた。

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
宝くじ収益金など公金に頼らずとも運営できるかが、次なる課題に(ラグビーW杯の決勝に詰めかけた観客)

 「食品の規制を緩和しました」――。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催中、大会組織委員会の告知が話題を呼んだ。禁止していた食料品の持ち込みを開幕4日目で認めたのだ。需要の読みが外れて上振れし、売店 …続き (2019/12/3)

ラグビーW杯の関係者が秋元克広札幌市長を表敬訪問した(左から嶋津氏、秋元市長、森氏)

 日本ラグビー協会の森重隆会長とラグビーワールドカップ(W杯)組織委員会の嶋津昭事務総長らが28日、秋元克広札幌市長を表敬訪問した。森氏は「W杯は大成功に終わった。開催都市が頑張ったおかげだ」と感謝の …続き (2019/11/28)

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は14日、ワールドカップ(W杯)日本大会での言動で7万ポンド(約980万円)の罰金を科したスコットランド協会が処分を受け入れ、反省を表明したと発表した。 …続き (2019/11/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]