/

この記事は会員限定です

旭日大綬章、槍田松瑩氏に 国内外のインフラに貢献

元三井物産社長

[有料会員限定]

約半世紀前の1967年に東京大学工学部を卒業して入社した。「大学卒業と同時に外国に行ってみたい、世界の舞台で働きたいという夢を抱いて三井物産に入社した」という。電力プラント畑が長く、米国の発電設備の日本への輸入なども手がけた。

59歳の若さで社長に抜てきされ、同社初の技術系出身トップとなった。「戦後の経済成長とともに、国内外の方々と様々な仕事をしてきた」と振り返る。

日本貿易会会長や経団連副会長として自由...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り209文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン