/

この記事は会員限定です

旭日重光章、天坊昭彦氏に エネルギー安定供給に尽力

元出光興産社長

[有料会員限定]

創業者一族の出光家以外の経営トップとして会社の変革を主導した。財務体質の改善などを進め、2006年に株式上場を実現させた。08~12年の石油連盟の会長在任時は東日本大震災の対応にも奔走。石油の国内備蓄の放出や緊急輸入など、安定供給の維持に向けて陣頭指揮をとった。

「緊急時における石油の対応力や重要性が再認識され、社会基盤としてのエネルギーについて国民の関心が高まった」と振り返る。

19年6月に出光興産の顧問を退...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン