RCEP、年内妥結困難に インドとの交渉難航

2019/11/2 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=辻隆史、中野貴司】日本や中国、韓国など16カ国が交渉する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)で、目標としてきた年内妥結が困難な情勢となった。関税削減に慎重なインドとの交渉が難航し、少なくとも関税協議などは年内には終えられない。各国は2日、事務レベル協議を実施し、4日の首脳会合で一定の成果を打ち出そうと調整を続けた。

各国は1日に交渉妥結をめざして閣僚会合を開いたが、相違点が残って決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]