[社説]北大教授の拘束を憂慮する

社説
2019/11/2 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9月に中国を訪れた北海道大学の教授が中国当局に拘束された事件が、波紋を広げている。消息を絶って1カ月以上もたつのに拘束理由の詳細は不明である。日中関係の改善を阻害する重大な問題であり、深く憂慮する。

安倍晋三首相は先に来日した中国の王岐山国家副主席と会った際、北大教授の拘束を念頭に邦人拘束事案への前向きな対応を促した。日本政府は引き続き一刻も早い解放へ全力を尽くすべきだ。

中国では習近平政権の発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]