旭日大綬章、谷垣禎一氏に 財政健全化へ増税に道筋
元財務相

2019/11/3 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

34年間の国会議員生活で印象に残ったこととして自民党総裁時に主導した2012年の社会保障と税の一体改革に関する民主、公明との3党合意を挙げた。野党党首の立場で民主党の野田佳彦首相に協力し、消費税増税に道筋をつけた。

今年10月、合意時の予定より4年遅れて消費税率の10%への引き上げが実現した。「財政を何とか健全化しようとする流れが一回転できた」と回想する。

党で総裁や幹事長、政府で財務相など要職…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]