/

この記事は会員限定です

米大統領選まで1年 トランプVS民主 3つのデータ

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】2020年米大統領選でトランプ大統領に挑む候補は誰か。トランプ氏は特定の支持層に訴えかける政策や国民の分断をあおる言動を意図的に繰り返し、再選への地ならしを進める。政権奪還をめざす野党・民主党は中道と左派の候補が激しく競い合う。米国の分断を表す3つのデータから選挙のポイントが浮かび上がる。

「不人気」とのイメージがつきまとうトランプ氏。米ギャラップの調査で就任からの平均支持率...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1127文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン