高額スポーツ観戦、国内は野球がけん引

2019/11/2 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

飲食やショーなどと組み合わせた高額なスポーツ観戦は世界で数兆円の市場規模になるとされる。一方、JTBとデロイトの調査によると、国内市場は潜在的に325億円とまだ小さい。プロ野球と大相撲が目立っている程度だ。

埼玉西武ライオンズは約180億円を投じて本拠地のメットライフドーム(埼玉県所沢市)の改修を進めている。21年にはVIP専用のレストランや、選手と同じ目線で試合を見られる特別席などを設ける。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]