グレタさん「誰か移動を助けて」、COP25開催地変更で

ヨーロッパ
北米
2019/11/2 8:12
保存
共有
印刷
その他

気候変動のストライキに参加するグレタさん(1日、米ロサンゼルス)=ロイター

気候変動のストライキに参加するグレタさん(1日、米ロサンゼルス)=ロイター

【ニューヨーク=大島有美子】スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさんは1日、第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)の開催地がスペインに変わったことを受けて「誰かが移動を助けてくれたらうれしい」とツイートした。グレタさんは温暖化ガスの排出を抑える理由で飛行機に乗らないため、移動方法を探している。

グレタさんはCOP25への出席を予定している。南米のチリが開催を断念したため、スペインの首都マドリードで開くことが1日決まった。グレタさんは現在、米西海岸に滞在しており、チリに向かう予定だった。ツイッターに「間違った方向に地球を半周まわってしまった。11月中に大西洋をわたる方法を探さないといけない」と困惑したツイートを投稿した。

【関連記事】 グレタさんのCOP25移動、スペイン政府が支援

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]