モスなど外食、「特定技能」人材を海外で青田買い

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

モスフードサービスやワタミなど外食大手各社が、新たな在留資格である「特定技能」での外国人材を確保すべく海外での採用に動き始めた。日本では10月までに3回の試験が開かれているが、ビザ発給は遅れている。一方、海外では11月のフィリピンを皮切りに試験の開催が本格化。外食各社は、必要な人数を確保しやすいとみて海外での採用に照準を当てはじめている。

モスフードサービスは10月からベトナム国立のダナン観光短…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]