映画の平均料金上昇、追加払いしても高品質求める

消費を斬る
日経MJ
コラム(ビジネス)
2019/11/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

映画館の進化が続いている。大声を出せる「応援上映」が広がるなど上映の形が多様化しているだけでなく、「IMAX」や「スクリーンX」「ドルビーシネマ」などの映像や音響、シートにこだわった高機能の劇場が続々登場している。映画館の入場者数は横ばいが続くが、平均料金は過去最高に。追加料金を払ってでも高品質な環境で映画を見たいという人が増えている。

「包まれているような立体感がすごかった」。10月の平日、東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]